So-net無料ブログ作成
音楽 - ピアノ ブログトップ

ルービンシュタイン [音楽 - ピアノ]

 今、家で契約しているケーブルテレビで流れてた彼の演奏会を、DVDに録画したものを聴いている。



 1975年の録画で、画質も音質も最悪。それでも、何か伝わるものはある。

 曲は、ベートーヴェンの熱情とシューマンの幻想小曲集。



 あんなしなやかな手首、指の動きなのに、そこから出てくる音楽はすさまじい力にあふれた音楽だった。音楽という時間の流れに逆らうことのない、非常に滑らかな弾き方。

 自分もいつかああなるだろうか。





 私は、今年の8月に横浜でのチャリティー演奏会にアマチュアの部で応募するつもりだけど、一応ピアノゼミの端くれとして、恥じない演奏をしたいと思っている。(録音オーディションがあるけど。)

 来年留学を目指すのもあって、しばらくピアノの演奏学からは離れるので、これを期に、ピアノ演奏家としての自分に一区切りつけたいと思っている。オーディション受かればいいなぁ。





 曲は、長年研究してきたが、学部の卒業演奏会で弾くことのできなかったM.クレメンティのピアノ・ソナタOp.40 Nr.2の第一楽章。ゆくゆくはNr.1~3まで全部弾きたいと思っているんだけど、今はとりあえず留学準備。



 あせらず、でものんびりしすぎないように頑張ります。

 ではでは、今日はここまで。これから合唱団kの練習です。
nice!(0)  コメント(0) 
音楽 - ピアノ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。