So-net無料ブログ作成
検索選択

…なんとか。 [日常]

 やっとのことで卒業が確定。



 精神的に疲れた。。。。。





 …今日は別な大学大学院に科目等履修しにいくための書類を持って行った。



 帰ってきたら、なんだか疲れてしまって、台所にある包丁を手にとってしまっていた。



 自分に向けて、あと少しで…というところまで行った。





 …けど、それより先には行かなかった。





 いや、いけなかった。





 それだけの勇気もない。





 そういうことだった。
nice!(0)  コメント(0) 

ショック!! [日常]

 今日は合唱の練習。



 道路も雪が溶けて、完全に自転車に乗れる環境になったので、パンクしたままの自転車を、僕が小学生のころからお世話になっている自転車屋さんに持っていった。



 おやじさんと色々話していると、本当に励みになる。お金にならないことばかり考えている僕を肯定して、しかも、無理のない程度に背中を押してくれる。



 嬉しいことはここまで。



 修理が終わって外に出たら、さっきまでチラチラとしか降っていなかった雪が、このときは大量に変わっていた。



 本日、ショック第1弾。



 第2弾は、練習のあと、帰ろうと自転車置き場へ向かうと、やはり外は雪。



 しかも、せっかく溶けた雪がまた積もってる…。



 そんな中を、家の目の前まで約10分、坂を上ることに。



 途中、コンビニバイト情報誌を買い、改めて出発すること約5分。







 ----バチンッ!





 僕の後方で音が鳴った。同時に、ペダルをこいでいた足に負荷がかからなくなり、前に進まなくなった。





 僕は何がおきたかと焦って、後ろの車輪を見ると、チェーンが切れていた…。チェーンが切れるなんて初めてだ…。





 結局、そこから約10分かけて歩くことに。



 自転車を出した日に、急に乗れなくなる。

 これは僕が自転車に乗らないほうがいいという、神の暗示なのだろうか。



 自転車の神様。ごめんなさい…。(>_<)
nice!(0)  コメント(0) 

参加しない卒業式 [日常]

 正確には、参加できない卒業式





 修了生なのに、参加できない明日の卒業式。





 修了生なのに、修了生として数えてもらえない卒業式。





 仕方ないとわかっていても、やっぱり少し辛い。 





 誰かに、強く抱きしめてもらいたいと思うくらい、なんだか心の中にぽかーんと大きな穴が空いてしまっている。





 アルバイト情報誌を買っても、全然読む気が起きない。





 しばらくは心も休めないといけないのかもしれない。





 そういう時間…時期…だと思って、思い切って友達と遊んでみたり、普段あまりいない自宅でゴロゴロしてみたりしてみた。





 それでも気は簡単には晴れなかった。





 もちろん、全然効果がなかったわけじゃない。





 でも、やっぱり根本的な解決にはならないから。





 …仕方ない。





 そう思いながら、僕は今日もまぶたを閉じる…。
nice!(0)  コメント(0) 

なんだったんだろう… [日常]

 現在所属している大学に、科目等履修の届けを出すために大学へきた。







 履歴書を書き、願書を書き、証明書の発行の準備まで終わった。







 …が、実際に受ける予定の授業はすべて後期だった。。。。。













 この準備時間はなんだったのだろう…。ふー…。疲れました。







 早く帰ろう~…。
nice!(0)  コメント(0) 

ひとり [ことば]

 誰もいない地下街。

 静かな、地下街。

 ボイラーの無機質な音しかない、地下街。

 そして、時々聴こえる人々の喧騒。

 僕の耳にだけは、バッハのカンタータとモテットが聴こえている。



 まるで、僕の日々の孤独感を表現しているようで、

 妙な親近感さえ沸いてくる。

 このまま、死んで行けたらいいのに。

 このまま、死ねたらどんなに先は楽だろう。



H.21,3,8,23:13

nice!(0)  コメント(0) 

日が進むのは早い [日常]

 結局、ぼけーっと、なんとなく過ごした一日。



 でも、進展がないわけじゃない。





 DQ6ではぐれのさとりをゲットできたw(違)











 …じゃなくて、明日、久しぶりにバイトの面接いくことに。





 めちゃくちゃ久しぶりだ。



 これまで受けたバイトの面接は2つ。あとは、某グッドでの派遣





 これで受かったら、初めてのまともなバイト。

 これからの勉強のための、バイト。



 お金のためのバイトほど、嫌いなものはない。





 でもそんなこと言ってはいられない。



 もちろん、お金のために…という気持ちでやらないようにはしたいけど。







 …とにかく、明日頑張って行ってきます。m(_ _)m
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。